ブログ

ブログ

前の記事へ 記事一覧へ戻る 次の記事へ

  • 前の記事へ
  • 記事一覧へ戻る
  • 次の記事へ

2016-07-12

暑さと冷えに注意

暑さと冷えに注意

高い湿度や高い気温は体になにかしら影響を与えていると思います。
身体が重い、だるい、疲れが取れない、気分が乗らないなどありませんか?
また、こうした時期になるとどこへ行っても冷房が必須になってきます。
人の体は暑さや寒さの変化に徐々に体が慣れていくものですが、屋外の暑さから冷えた屋内の温度の変化が大きいことは心地よいと感じる人もいるかと思いますが、体への負担は大きいです。

●「冷やす」は「冷え」に
夏になると、冷たい飲み物や食べ物を欲する機会が増えるかと思います。
しかし、体を冷やすというのは体の冷えにつながります。
冷たい飲み物や食べ物は体の体内を冷やし、冷房は体の外から冷やすので『冷え性』の要因にもなります。特に女性は注意が必要です。
・冷えによる血行不良
・代謝が下がってむくむ
・生理痛が酷くなる
・肩こり
・頭痛
上記は一例ですが、体への影響から様々な症状が考えられます。
なるべく体を冷やさないようにすることをお勧めします。
羽織るものを一枚持つことや、冷たい物は控えていくなど。
ちょっとした心がけですが、ご自身のお体を守る一歩です。

●インディバで対策!
お体の冷えが辛い時はインディバで改善してみませんか?
体を深部からしっかりと温めるので、体の冷えで弱った内蔵機能や血流も活発になります。
温かい血液が全身をめぐると、足の先から手の先と末端までぽかぽかになるので是非お勧めです。
インディバの後はたくさんの水分を取っていただき(冷たいものはNG)次の日、しっかりと溜まっていた老廃物を排出して、気持ちも体もすっきりで夏を乗り越えましょう♪精一杯お手伝いいたします!

前の記事へ 記事一覧へ戻る 次の記事へ

  • 前の記事へ
  • 記事一覧へ戻る
  • 次の記事へ